それは、相手のチャンネル・心に合わせて、思いを伝えることからはじまる。

伝える方法は、さまざま。「言葉」「表情」「ジェスチャー」「音楽」「絵」「写真」など、無限に存在します。

バリアフリーコラボレーションでは、障がいの壁を外して、みんなで音楽を楽しめる空間つくりだします。

はじまりは、「聴覚に障がいのある方々にも、楽しんでいただきたい。」という思いでした。

音が奏でる。光が奏でる。「音と光と共感のステージ」を皆さんの心に届けます。

バリアフリーコラボレーションでは、集まったすべての人が作る一員です。

みんなで、温かさを感じるステージをつくりましょう!

 

~ バリアフリー コラボレーション 2021終了 ~  

令和3年3月28日(日)14時~ 会場 武豊町民会館(輝きホール)にて行いました。

第11回 バリアフリーコラボレーション2021は、感染症拡大防止対策・予防をしっかりとし終えることが出来ました。

今回も「赤い羽根共同募金」 の助成を頂き運営しています。

そして武豊町の「たけとよ協働 パートナーシップ事業」として応援もいただきました。

 

音 ・ 響き ・ 楽器でつながる、通じ合う

 

ご来場の皆様におかれましても、「感染症拡大防止対策・予防」へのご協力をありがとうございました。

 

【公演当日の感染症拡大防止・予防への対応】
館内の換気をより強化し、外気取入れによる換気を行います。館内各所にアルコール消毒液を設置するとともに、手すりなどの館内消毒を強化いたします。

客席の間隔、お客様と演奏者との間隔は十分な距離を確保いたします。プログラムの手渡しでの配布はいたしません。
関係者・スタッフは自宅検温やマスクの着用、手指消毒を徹底します。体調のすぐれないスタッフがいた場合は、当職務につくことはありません。
スタッフからのお客様へのお声がけをできる限り控えさせていただきます。


【ご来場のお客様へのお願い】以下の症状があるお客様はご来場をお控えください。
・37.5度以上の発熱がある方、または発熱が続いている方
・風邪の症状(咳、くしゃみ、頭痛、鼻づまり、喉の痛みなど)、強いだるさ(倦怠感、筋肉痛・関節痛)や息苦しさ(呼吸困難)
 味覚・嗅覚 障害がある方
・身近に新型コロナウイルス感染症の感染者がいる方
※ホール入口では非接触体温計等を用いて、すべてのご来館者様の検温を実施いたします。発熱(37.5度以上)がある方はご入場を
 お断りしますので、ご了承ください。
※なお、基礎疾患をお持ちの方、妊娠中の方は関係機関の情報を参考にしていただき、慎重なご判断をお願いいたします。
・マスクのご着用および咳エチケットにご協力をお願いいたします。
・マスクを着用されていないお客様は、ご入場をお断りいたします。(ただし、マスク着用困難な方等を除きます。)
・手でご自身の顔(目、鼻、口など)を触る行為にお気をつけいただくとともに、頻繁に手指の消毒・手洗いをお願いいたします。
※館内各所にアルコール消毒液を設置しております。ご利用ください。
・館内では、開演前・終演後のご歓談はお控えください。