実施内容(第1~9回)

バリアフリー社会(共生社会)の実現を「音楽を通じて楽しむ」ことで実現していきます。
聴覚障がい、肢体不自由、発達障がい、精神障がい、健常者という枠を越え、地域で活動している人が、音楽(音、響き、光)を通じて、それぞれの思いを伝え、感じる場を提供し、人と人がつながっていくことを目的にしています。
障がいの枠を越え、「伝え合う」楽しさを感じることは、楽しみながら、お互いの壁をなくすことができる活動となります。